看護師

東京都内の美容外科クリニック|理想のワタシに大変身

  1. ホーム
  2. 手術を受ける前に

手術を受ける前に

ドクター

綺麗なくっきり二重になるために、二重整形施術を受ける人はかなり多いといえます。そのため、今のまぶたから二重整形をされる方も少なくありません。施術を受けるために東京都内にある美容外科クリニックを探している人もいるでしょう。対応しているクリニックに行けば施術を受けることができます。しかし、施術を受ける前に二重整形の施術内容、ダウンタイム、リスク、料金などについて理解しておかないといけません。まず、二重整形施術には大きく2つに分けられます。埋没法と切開法があります。埋没法とは、瞼に糸を埋め込んで二重を作る施術です。目を開く際に動く筋肉と皮膚の裏側を糸で結ぶことによって、皮膚が引っ張られて二重瞼になる仕組みになっています。東京都内にある美容外科クリニックの約8割程度がこの施術を行なっていると言われています。美容外科クリニックで受けられる埋没法施術の特徴は、短時間で施術を終えることができます。また、傷が分かりにくいですし、腫れは数日で落ち着きます。施術に向いている方としては、安く二重瞼にしたい、休みが取れない、切開は怖い、傷を残したくないという方が適しているでしょう。2つ目の施術としては切開法です。切開法は、二重のライン幅に合わせて3㎝から3.5㎝くらい切開します。目を開ける時に使う筋肉とそれに連動した皮膚を結びつけるために行なわれます。埋没法より、切開法の方が二重瞼のラインを保ちやすいです。しかし、この施術は1時間から2時間手術しなくてはなりません。腫れが大きくなってしまいますし、綺麗な二重になるために約3か月かかることもあります。この施術は時間やダウンタイムが長いですが、瞼のたるみ、取れにくい二重ラインを作ることができる利点もあります。この施術が向いているという方は、長期の休みが取れる、たるみが多い、目を大きくみせたい、埋没法で取れてしまった人などが向いているでしょう。

二重整形施術を行なっている東京都内の美容外科クリニックで、手術を受ける際は費用についても調べましょう。東京都内のクリニックによって金額は違いますが、相場として埋没法は約8万、切開法は約28万になります。切開法は埋没法より大掛かりな手術になるので、料金としては高く設定されています。大幅に金額が相場より安いところもあります。安いところで受けると、失敗してしまう可能性は高いですし、保証が付いていないところもあるので注意しましょう。また、料金が高いからといってリスクのない安全性のある手術を行なってくれるというわけではありません。施術・要望内容や設備環境、医師の技術力などによって設定された金額より高くなることがあります。それに見合った料金であれば特に問題はありませんが、ごく稀に高い金額を請求されることもあります。ですので、施術を行なう前にどれくらいの相場なのかちゃんと理解した上で、どの施術を受けるか考えなおした方が良いでしょう。どちらが良いのか比較してみて、自分に適した施術なのか調べてから二重整形を受けた方が良いと言えます。